株式会社建設コンサルタント

事業案内 Our Business

社名が「 建設コンサルタント 」のため、建設業や土木の会社に間違えられることもありますが、私たちは建築設計事務所です。

建築設計事務所の業務は、建築主 ( 依頼者 ) に建築物の完成を約束する請負業ではなく、建築主 ( 依頼者 ) から設計等の業務を受託する委託業です。

地質調査 Foundation Investigation

地質調査は、道路やトンネル、橋、上下水道などの公共設備を造る土木工事や、治山治水、ダム建設などの災害対策、土地に固定される工作物や建築物の構造計画など、多岐に渡り必要とされる調査ですが、私たちは建築物のための地質調査を行っています。

建築主 ( 依頼者 ) と、建築主 ( 依頼者 ) から委託を受けて建築物を設計する設計者にとって、地盤や地質の情報は建築物の安全性検討に不可欠な設計条件になります。

地質調査終了後は、建築物を支える「 基礎 」の計画や設計、適切な施工方法などの検討に必要となる技術資料 ( 報告書と土質標本など ) を作成し、納品しています。

地質調査

建築設計・設計監理 Architecture Design

私たちは、建築主 ( 依頼者 ) からの委託を受けて、施工に必要な図面や仕様書などの設計図書を作成したり、工事が設計図書のとおりに行われているか確認したりする業務を行っています。

建築設計・設計監理

産業模型 Industrial Miniature Model

模型を制作する目的は、建築物の形や外観などの情報を視覚的に伝え、内部構造を示したり、使い方などを確認したりするほか、土地の高低や道路などの建築物周辺環境の確認、設計過程の検討、実物大の試作など、用途は多岐に渡ります。

これらのさまざまな目的や用途に合わせた模型を製作しています。

産業模型

維持管理 Maintenance

建築物にはさまざまな用途があり、それぞれ特徴に違いはありますが、すでに建っているものは、誰かが何かの目的で造ったものです。

その目的を知り、現状をみつめて、建築物の一生を考えることが維持管理の始まりです。

建築物を長く使い続けるには、取り巻く社会環境や自然の変化だけではなく、建築主  ( 所有者 ) や使用者の考え方も大きく関係します。

次に続く時代が必要とするものを守るために、今の私たちにできることは何か、建築物の維持管理を通じて考えています。

維持管理